ブライトリングの相場感

ブライトリンクのウォッチが欲しいけど、何を購入していいか判らないで迷っている人たちも結構多いのではないでしょうか。ブライトリンクのウォッチは安価ではありませんので、いくつも購入することが出来ないから、このひとつをなかなか決めることが出来ない人たちが多くいます。

そのような人たちに、魅力的なブライトリンクのウォッチをピックアップしてみました。是非、参考にしてください。まずはCOLT AUTOMATIC LIMITED(コルト オート リミテッド)です。ブライトリンクの、 コルトオートの日本限定モデルです。インデックスがバータイプで、すっきりした印象があります。

ブライトリンクの、エントリーモデルであり、 コストパフォーマンスが高いのがこのウォッチの魅力です。

次におすすめのブライトリンクウオッチは、AVENGER Ⅱ(アベンジャーⅡ) です。AVENGER Ⅱ(アベンジャーⅡ)は、 プロフェッショナルが使用することが出来る計器として作られたものです。

ブライトリンクに、機能性を重視したいというのなら、このようなウォッチを選択してみてはいかがでしょうか。クロノグラフ機能や、デイト機能、300m防水、パワーリザーブ42時間……、実際に購入して使わない機能であったとしても、いざという時に、私達を守ってくれるかのような安堵感をもたらしてくれます。

そして、 AVENGER Ⅱ(アベンジャーⅡ) をしている男性を見れば、女性の人たちは、その男性に信頼感を見出すことが出来ます。やっぱり、ブライトリンクのウォッチは、一度使用すれば、他の時計など見向きもしなくなるような時計です。

BENTLEY B06(ベントレー B06)は、画像をお見せ出来ないのが残念ですが、文字盤に大きな魅力が存在していいます。 格子状にオープンにし、内部がチラリと見える仕様は、メカが大好きな人たちの心をくすぐるモデルであることは間違いありません。 ゴールドで統一されラグジュアリー感も、ブライトリンクの魅力のひとつです。

そして、 NAVITIMER 01(ナビタイマー 01)には、ブライトリンクのナビタイマーとしての魅力が存在しています。ブライトリンクに、航空時計としての長い歴史と、感性度の高さを求めている人たちは大勢います。 しっかりと機能性を持ち、かつビジネスシーンでも、スーツにしっかりとフィットしてくれるデザインです。

そして、ブライトリンクのウォッチで、多くの人たちが求めているモデルといえば、CHRONOLINER(クロノライナー)です。CHRONOLINER(クロノライナー)では、 ベゼルにはセラミックが使用され耐久性は抜群に優れています。 全体が黒で統一された落ち着き感がいいですし、 インダイアルの白が美しく映えています。

更に、新作ブライトリング アベンジャーハリケーン X124B89ARXなどはいかがでしょうか。新作ブライトリング アベンジャーハリケーン X124B89ARXの最大の特徴は、 ブライトリング史上最大級の50mmのケース径、プラスα時計業界初の素材を使用していることです。 ブライトリンクでは、近未来の新素材までを独自で開発しています。